横島勝人(よこしま かつと)

大阪音大卒。その後ウィーン国立音楽大学指揮科に入学。レオポルド・ハーガー、 ペーター・シュヴァルツ、湯浅勇治の各氏に師事。1998年、キリル・コンドラシン国 際指揮者コンクールにてベスト8に選ばれ、1999年には、ウィーン樂友協会ホールで のトーンキュンストラー交響楽団との演奏会において「第九」を指揮、大成功をおさ めウィーンデビューを飾る。

2001年、ウィーン郊外でハイドンのオラトリオ”天地創造”を指揮、2003年にはプラ ハ放送交響楽団を指揮、地元音楽関係者から絶賛を博す。2000年より小澤征爾音楽塾 オペラプロジェクトにおいてアシスタント及び合唱指揮を務める。2005年7月、ライ プツィヒにて「バッハ:ロ短調ミサ」と「第九」を指揮。2006年には、ウィーンとプ ラハでモーツァルト生誕250年「レクイエム・ガラ」特別演奏会を指揮、絶賛を博し た。